スポンサーリンク

カード型リスト(スマートアート)サンプル(パワーポイント)

2018年12月6日

パワーポイントのスマートアート機能のカード型リストのサンプルです。連続性のない情報ブロック、またはグループ分けされた情報ブロックを示すのに使用します。
単純なグループ分けや、その一つ階層下の情報に担当や作業割り当てなどを記載し、リストを見やすく整理します。
※本機能はパワーポイント2016で制作したものです。古いバージョンでは対応していない場合もあります。

パワーポイントイメージ

カード型リスト(スマートアート)サンプルの画像1
カード型リスト(スマートアート)サンプルの画像2

スマートアートとは

スマートアートはパワーポイント説明図などを簡単に作成する機能です。先の入力部分に情報を追加することによって、説明図が自動的に成型されていきます。また、配色や配置などの調整も可能となっております。
スマートアート機能についての画像

ダウンロード

下記よりダウンロードしてください。データはzipファイル形式で圧縮されていますので、任意の解凍ソフトをご利用ください。
ダウンロード